口臭予防の第一歩はしっかりとした毎日のオーラルケアにあります。

口臭ってイヤですよね。

他人をイヤな気分にさせてしまう、ある意味迷惑な口臭を予防するにはオーラルケアが必要だと言われています。

オーラルケアをきちんと行うことで、口臭の原因のほとんどは解消できると思うので、今日から意識的に行いましょう。

オーラルケアの中で最も大切なものは、歯磨きです。

歯を磨かないと、必然的に虫歯になる確率が高くなり、口の中も臭くなりがちです。

また、虫歯によって口臭が悪化してしまうことも覚えておきましょう。

キレイに歯を磨くには以下のことを意識してみてください。

・食事の後にきちんと磨く
・寝る前は必ず磨く
・歯を1本1本磨く
・力を入れず優しく磨く

まず、食事の後30分~1時間くらいたったら、歯を磨くことを習慣にしてみましょう。

もちろん仕事中に磨くのは難しいかもしれませんが、朝と夜は必ず磨くようにしてください。

ちなみに、私は昼の休憩時に職場のトイレで歯を磨いていました。

また、寝ている間というのは唾液の分泌量が少なくなっているので、口の中で最近が繁殖しやすい環境になっています。

この最近の繁殖を防ぐためにも、寝る前には必ず歯をしっかり磨くようにしてください。

寝る前には、フロスを使って歯と歯の間の汚れやカスなどをしっかり取ることでキレイに磨くことができます。

歯を磨く時の基本は、「1本1本丁寧に優しく磨く」ということです。

決して、ゴシゴシと力を入れて磨いてはダメですよ。

力を入れ過ぎると歯や歯茎を傷つけることになるので、力を抜いてそっと磨くようにしましょう。

こういった毎日の歯磨きの習慣が、オーラルケアにつながり口臭を予防することにもつながるのです。

http://xn--w8j7iuf2c0bw925d2ytanug.xyz/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です