ぐっすり眠れる環境には何が大事?

不眠症に悩まされている者です。
基本的に不眠症になったのは大人になってからです。

仕事をするようになってから人間関係のストレスや仕事のストレスなどでなかなか睡眠が取れないという状態が今でも続いています。しかしこのままでは自分の健康に良くないと思うようになり、少しでも睡眠が安定するようにするにはどうしたらよいか考えるようになりました。
テレビや本などではいろいろな不眠症の解消方法が載っていますが、私が試したのは寝る30分位前から部屋の電気を全部消して真っ暗にするということです。
明るい光を浴びてしまうと人間はホルモンのバランスが崩れてしまい睡眠が上手にとれなくなってしまうという話を聞いたので、実際にやってみました。
今でも不眠症は多少ありますが、この方法を実行してからは不眠症になることも以前の半分ぐらいに減りました。

寝る少し前から明るい光を浴びないというのは健康にも良いと言う話でしたので、一石二鳥なのではないかと思っています。
確かに寝るときに電気を消して真っ暗にするよりも30分くらい前から真っ暗にしたほうが眠りやすいということがあります。
現代社会においてなかなかそれは難しいことだと思います。

私もどうしても以前はついついスマートフォンなどを見てしまっていましたが、なるべく今では見ないように心がけています。
北の大地の夢しずく Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です